その他の最近のブログ記事

目の仕組みって??

眼ってどんな仕組みになっているんだろう??
そんなことを考えたことはありますかね?
眼は眼球と視神経、瞼、涙腺などの眼球付属器で成り立っているそうです。
眼球は骨のくぼみの中におさまっています。
それはわかりますよね。
そして視神経で脳に連絡をしているそうです。

眼球自体はみんな大きさは同じくらいだと言いますよね。
眼が大きいから眼球が大きいとかそういうことではないそうです。
成人の場合には直径は24mm程の球型だそうです。

目の仕組みはカメラと同じ感じだそうです。
前眼房と角膜は凸レンズの働きをしているそうです。
焦点を合わせる役目を持っています。

そして、毛様体筋、毛様体小帯、水晶体、虹彩でピントを合わせているそうです。
そして距離に応じて水晶体の厚みを変化させて、ピンと合わせをしているそうです。

普段自分の目がまさかこんなにも仕事をしているなんて・・・
なかなか考えたりしないですよね^_^;

目が疲れた~

目が疲れた~とかんじることってありますか?
パソコンやスマホを長時間見ていると、疲れを感じますよね。
目の疲れって肩こりにもなりますし、頭が痛くなることもあります。
疲れ目だから~と思っていると眼精疲労かも??


疲れ目と眼精疲労って違うんですって。
眼精疲労は治療しないといけないとか・・・。
目薬さしてOKって話ではないそうです。

目が疲れやすいのは、パソコン作業などです。
スマホの普及も拍車をかけているんじゃないかと思います。
ブルーライトをカットする眼鏡も出来ているくらいですしね。
長時間画面と睨めっこ状態の人がそれだけ多いってことなんでしょうね。

また画面上だけではなく、本でも目の疲れは起こります。
雑誌などみるものに関しては目の疲れが起こることがあるということですね。
さらに休息する時間が少ないのもいけないそうです。
目の休息・・・つまり睡眠ですね。
寝ている間しか眼は休むことが出来ないんですね。
起きている間は眼をずっと開けている状態ですしね・・・。
何となく納得ですね。

乱視ってどんなの?

さて、近視や遠視、老眼とともに眼の不自由と言えば・・・。
乱視ですよね。
乱視の人って意外と多いんですよね。

そもそも見るとはどういうことなんですかね?
見るというのは見ている対象物からの光を眼で感じているんだそうです。
どういう仕組みなのかは説明するとちょっと長いんですが、
虫眼鏡で光を集めたことがあると思いますが、
そんな感じのことが眼では起きているそうなんです。
人間の体って不思議・・・としみじみ思ってしまいますね。

さて乱視は眼のレンズの働きをしている部分が歪んでしまっているそうです。
歪んでいる状態・・・想像できますかね?
一点に定まらなくなってしまいます。
ずれが生じてしまうので乱視となってしまうようですね。

乱れて見えるのでぐちゃぐちゃ、重なるそんな感じで見えます。
ぼやけるというのもありますかね。
乱視も眼鏡などで矯正しないといけなくなります。

まずは眼科へ行かないといけません。
矯正が必要だということであれば眼鏡などを作る必要があります。

近視の人は老眼にならないの?

老眼・・・老眼は中高年になってくるとなる人が増えてきますよね。
でも老眼にならない人がいると言われています。
それは近視の人です。

近視の人は老眼になりにくい、もしくは、ならないと言われています。
でも、そうじゃないそうです。
近視の人はもともと遠くが見えません。
そのため、つねに眼鏡やコンタクトレンズなどで視力を矯正しています。
老眼が始まると眼鏡やコンタクトをしていると近くが見えずらくなります。
そして外すと遠くが見えやすくなります。
結局、気付きにくいだけだそうです。

ということで、近視の人が老眼にならないというのは違うんですね。
もし近視の人が老眼ではないか?と思うきっかけがあるのなら、
眼鏡をしているときに、遠くが見えやすく、近くが見えずらい。
そして外すと近くがよく見えるとなると老眼が始まっているのかもしれません。
なんだかわけがわからなくなってしまう感じの判断の仕方になってしまいますが、
こうしたことが起こるそうです。

激安眼鏡

激安眼鏡チェーン店と言えば...やはり人気のJ!NSですかね?
安いですし、レンズも薄くしようと追加料金がないわけで...
お店へ行って込み合っていないときであれば30分もすればめがねができてしまいます。
これはすごく便利ですよね。

フレームの種類も多いですし、高いな~と思っても眼鏡で10000円程度ですからね。
何本でも購入することができますよね。

しかも今人気のPC用の眼鏡もかなり安く購入することができます。
目が悪くないとしても購入した人は多かったと思います。
PCはもちろんですが、スマホをかまっている時にもPC用の眼鏡はすごく役に立つようですね。

J!NS意外となるとZOFFもありますよね。
ちょっとJ!NSよりは高めなのかな~なんて感じもしますが、
大差はないですよね。
今現在眼鏡のチェーン店ではこの二つがかなり売れているんじゃないかと思います。

後もう少ししたら今度は花粉カット用の眼鏡も注目されるんじゃないかと思います。
すごく見た目の良いデザインになっているので付けやすいですよね。


コンタクトレンズの規格

コンタクトレンズって規格があるの知っていますか?
眼球は変わらない...そう思っているかもしれませんが、
コンタクトレンズの規格はしっかりと目にわせないといけません。

眼科へ行ってコンタクトレンズを注文している人は何も気にする必要がありません。
基本的に合わせてくれますからね...
でもそうじゃない場合...そうじゃない場合というのは度なしのコンタクトレンズで良いという場合ですね。
カラコンを購入する場合には度なしの人も多いので、「なんでもOK」と思っている人もいるかもしれません。

でもコンタクトレンズの規格がしっかりとあっていないと目を傷つけてしまう可能性大です。
ということで本当だったら眼科へ行ってから購入するのがベストだそうです。

コンタクトレンズの規格にはBC(ベースカーブ)  PWR(度数) DIA(サイズ)
CYL(シリンダー)※乱視用のみ AXIS(アクシス)※乱視用のみ  
CT(中心厚)というのがあります。

無性に目がかゆい時

無性に目がかゆくなる時ってありますよね。
なんで?何か目にできものができるとかそういう前兆と思っている人もいると思います。

目のかゆみの原因というのはいろいろあるみたいですね。
乾燥でも目がかゆくなることはあるそうです。
なぜ乾燥?肌でもないのに...と思いますよね。
瞬きが減少してしまうことでも目は乾燥しやすくなるそうです。
この場合は目薬などで乾燥を予防するのが良いかもしれませんね。

そしてもちろんアレルギーで或る場合もあります。
花粉の時期なんかは定番ですよね。
後はどのアレルギーに反応するかですが、ダニでもある人もいますし、
ハウスダストで目のかゆみを引き起こす人もいます。

また細菌やウイルス感染がかゆみの原因である場合もあります。
あと、コンタクトを正しく使用していない場合にも目のかゆみが出ることがあります。


ブルーライトって??

ブルーライトって何だと思いますか?
単純に考えると青い光ですよね。
PC用の眼鏡が人気ですが、この眼鏡はブルーライトをカットしてくれるということで、
今すごく人気のある眼鏡になっています。

ブルーライトとはパソコンはもちろんですがスマホやLEDディスプレイから発光している、
青色光です。
光として見える中で最もエネルギーが高いそうです。
しかもこの光・・・エネルギーが高いせいでしょうかね?網膜にも達するそうです。
ですから目の疲れがあったりはもちろんですし、体内時計を狂わせたりもするそうです。

パソコンを長時間見ているとすごく目の疲れを感じますよね。
それってこの光のせいのようです。
パソコンで作業することが多い人は特に疲れをかんじているんじゃないかと思います。
仕事だったらやらないわけにもいきませんしね・・・
仕事でもしパソコンをずっと使っているのであれば単純に考えても、8時間~パソコンの画面とにらめっこ状態ということです。
そこでブルーカットの眼鏡をすることで、眼精疲労を軽減することができるということです。

また最近はスマホとにらめっこ状態の人が多いですが、
こういった人にもブルーカットの眼鏡はお勧めです。


視力が回復する方法??

3Dアートで視力回復する本が、はやっているようです。
近視の人が増え他ということでもあるんでしょうね。
パソコンの普及、スマホの常用で疲れ目の人もすごく増えています。
それを解消したい人が増加しているんでしょうね。

3Dアートで視力回復を目指す本は、
マジカルアイとかマジックアイ・エクササイズと呼びます。
そのほかにも呼び名がありさまざまです。

目がホリデーという、パソコン上で立体視ができるソフトもあります。

パソコンで・・・??なんて思いますよね。

疲れ目の原因となっているもので視力回復するのという感じもします。

でもこれも結構話題になっています。

知らない人は知らないとは思いますが、本気で悩んでいる人が多いということなんでしょうね。

何かしらの需要があると供給が生まれますが、まさにこれも同じなのかもしれませんね。

 


 

ピンホールメガネって??

ピンホールメガネって知っていますか?
まずですね・・・簡単に言えば視力回復を目的としたメガネです。
黒いメガネに穴があいています。
これをかけることで近視の場合には遠くが見えるようになるという効果が期待できます。

このメガネは毛様体筋を休めることができるそうです。
これで軽い近視が良くなるかも・・・という効果が期待できるわけです。

とは行っても重度の近視の場合には難しいでしょうね。
もしかしたら効果が得られないかもしれません。

またメガネをかけていて目を細めるといけないそうです。
視力回復が絶対できるという代物ではないような感じもしますね。
100円で販売もされているので、気になる方は試してみても良いかもしれませんね・・・