近視の人は老眼にならないの?

老眼・・・老眼は中高年になってくるとなる人が増えてきますよね。
でも老眼にならない人がいると言われています。
それは近視の人です。

近視の人は老眼になりにくい、もしくは、ならないと言われています。
でも、そうじゃないそうです。
近視の人はもともと遠くが見えません。
そのため、つねに眼鏡やコンタクトレンズなどで視力を矯正しています。
老眼が始まると眼鏡やコンタクトをしていると近くが見えずらくなります。
そして外すと遠くが見えやすくなります。
結局、気付きにくいだけだそうです。

ということで、近視の人が老眼にならないというのは違うんですね。
もし近視の人が老眼ではないか?と思うきっかけがあるのなら、
眼鏡をしているときに、遠くが見えやすく、近くが見えずらい。
そして外すと近くがよく見えるとなると老眼が始まっているのかもしれません。
なんだかわけがわからなくなってしまう感じの判断の仕方になってしまいますが、
こうしたことが起こるそうです。